アイカ留学センター

北海道・札幌からオーストラリアへの留学サポートならアイカ留学センターにお任せください!お客様の不安なこと、聞きたいこと、なんでもお気軽にご相談ください。専門のスタッフがわかりやすくお応えいたします。

アイカ留学センター
北海道・札幌からオーストラリアへの留学サポートならアイカ留学センターにお任せください!お客様の不安なこと、聞きたいこと、なんでもお気軽にご相談ください。専門のスタッフがわかりやすくお応えいたします。
  1. PAGE BACK
  2. HOME
  3. オーストラリアでの海外生活

オーストラリアでの海外生活


私達がオーストラリアをお勧めする理由


オーストラリアは地球の中で一番小さい「オーストラリア大陸」にあり、世界の国の中では6番目に大きい国です。豊かな自然や世界的に有名な景勝地も多く、現代的な都市も兼ね備えた国です。

白い砂浜、青い海などの豊かな自然と近代的な街並みの調和がとれた南国のリゾート地として世界的に知られているオーストラリアですが、実は国際的に非常に高い評価を得ている「教育大国」でもあります。また世界で最も裕福な国の一つであり、安全で治安もよい先進国です。

都市部では、教育や生活のための環境が整っていて、きれいな空気や美味しくてバラエティに富んだ食べ物が豊富で、ゆったりとした環境の中で、英語を楽しく学びながらあなたの夢をかなえることができる場所、それがオーストラリアなのです!!

オーストラリアで暮らす【基本情報】



オーストラリアで暮らす【留学での滞在方法を紹介】

ホームスティ

ホームスティとは、ホテルやシェアハウス生活とは違い、オーストラリアの一般家庭でその家族と一緒に暮らし、現地の生活を生で体験することが目的です。日々の生活の中でオーストラリアの文化や習慣、風習などを体感しながら生活する事が出来ます。ホームスティ先は事前に決定しているため、オーストラリアでの生活を始めようとしたとき、食事や寝るところの心配をすることなく、安全な生活が保障されているのがホームスティの最大の魅力です。
文化や習慣、風習などは、各家庭でそれぞれ違いますのでホームスティ先(ホストファミリーと呼びます)の生活習慣や規則をよく理解し、一緒に生活していくことがとても大切です。
ホームスティでの生活は、オーストラリアの文化や現地の生きた英語を徹底して学べる環境を提供してくれるのです。

シェアハウス

一軒家の個室やアパート、マンションなどの一部屋をそれぞれが借りて複数人で共同生活をします。
ハウスシェアまたはフラットシェアともいい、自分の部屋以外のキッチン、リビング、バス、トイレなどの施設は共同で利用します。短い期間でも使用(契約)でき、家賃を人数分で分担できる、好きな場所を選べる、ホームスティよりもプライベートな空間が確保できるなどの利点があり、オーストラリアでは留学生の一般的な滞在スタイルになっています。
テレビや冷蔵庫などの家財道具は共有スペースに用意されていることも多いため、家財道具を持ち込まずに入居できるので、最小限の荷物だけで生活をスタートさせることができます。いろいろな国の人と共同生活をすることで、異文化交流が図れるのも大きな魅力の一つです。

学生寮

学校内や学校のそばに学生寮があるので、通学時間が短いことが最大の魅力です。日本の学生寮とほぼ同じで、ベッドや机が備え付けられており相部屋がほとんどです。トイレや浴室は共同で、食事は寮内の食堂で取ることができます。ただし、学生寮は人気が高いので、空室がなければ入ることができませんので、早めに空き状況を確認することが大事です。
学生寮ではいろいろな国の生徒さん達と一緒に生活をしていきます。相部屋ではプライベートな空間が少ないというデメリットもありますが、様々な国の人々との共同生活は留学生活でのかけがえのない経験になるでしょう。

オペア(Au Pair)

オペア(Au Pair)はホームスティの一つで、ホームスティ先(ホストファミリーと呼びます)のベビーシッターとして、子供の面倒を見ながら滞在する形式です。また、オペアはデミペアと呼ばれることもあります。ベビーシッターまたはナニー(専門の教育を受け知識や技術を身につけた保育のプロのこと)として子供の世話を仕事として行い、その代わりに部屋代や食事を無料で提供してもらいます。留学費用を低く抑えて滞在できるのが最大のメリットです。

オーストラリアで暮らす【オーストラリアの生活情報を紹介】

オーストラリアと日本の生活習慣の違いで、特徴的なものをピックアップしてみました!!


オーストラリアで暮らす【オーパルカード(opal card)】

オパール(Opal)カードとは、チャージ式ICカードのことで、シドニー広域の公共交通機関やフェリー、電車、バスで利用できます。
先にカードに入金(チャージ)しておくと、日本のIC乗車券のSuicaなどと同じように、乗車駅と下車駅のカードリーダーにカードをタッチするだけでその間の運賃が自動精算されます。カードの発行手数料はなく、インターネットやコンビニエンスストアで簡単に入金(チャージ)できます。
4歳以上15歳以下の子供用割引ードもあります。

このオーパルカードには特典もたくさんあります。主な特典はこちら。


オーストラリアで暮らす【営業時間の目安】

地域によって違いがありますが、オーストラリアでのお店や公共施設の営業時間をまとめてみました。


オーストラリアで暮らす【銀行口座の開設】

オーストラリアでの生活をスタートする上で、とても重要な手続きのひとつが銀行口座の開設です。開設は英語で行いますが、初級レベルで手続きができますし、開設時にはアイカ留学センターが同行してサポートいたします。

オーストラリアの4大銀行

オーストラリアで暮らす【海外での携帯電話の利用】

ワーキングホリデーや語学留学をする人は現地の携帯会社と長期契約をするのが難しいです。シドニーにはそういったワーキングホリデーや語学留学をする人向けに携帯電話を提供している会社が複数あり、日本人向けの留学エージェントや旅行会社が、語学学校や旅行などと一緒に携帯電話を扱っていることがあります。もちろんアイカ留学センターでもしっかりサポートしています。

•シドニーの携帯会社一覧

オーストラリアの各都市のご案内

オーストラリアには素晴らしい留学先の都市がたくさんあります。それぞれの特色を簡単にまとめてみました。
詳細は、各都市のページをご覧ください。

シドニー

オペラ・ハウスと美しいビーチが有名な世界的に知名度の高い都市シドニーは世界有数の観光地です。移民を多く受け入れ、今ではシドニー人口の3分の1以上は海外出身者です。生活環境は便利で生活がしやすく整っており、豊富な交通機関が整備されています。語学学校やアルバイト先も豊富にあり、海外が初めての方や英語が苦手な方にもお勧めの都市です。

シドニーの詳しい情報はこちら

メルボルン

4年連続(2011~2014)「世界でもっとも住みやすい街」を受賞ている人気の都市です。「教育の街」とも呼ばれて異文化理解に対する教育や外国語教育がとても盛んです。
数多くの有名大学、語学学校、専門学校、TAFE、大学(大学院含む)など、すべての教育機関の質が高いことが特徴で、向上心の高い留学生が世界各国から集まっています

メルボルンの詳しい情報はこちら

ブリスベン

住みやすい都市の世界ランキング1位、温暖な気候の都市でオーストラリアらしい自然とシティライフを満喫出来るオールマティの都市がブリスベンです。
治安がよく、拳銃の所持が認められていないため、銃による犯罪や事故がほぼありません。

ブリスベンの詳しい情報はこちら

ゴールドコースト

世界有数のビーチリゾートで、年間を通して晴天の日が多く大変過ごしやすい都市です。
ワーキングホリデーや留学生や以外にも、観光客や退職後のセカンドライフを楽しむためにやってくる日本人も多く、語学学校の日本人比率が非常に高いのが特徴です。英語だけでなく、英語+アクティビティ(マリンスポーツ)などといったコースもあり、日本人学生にはとても人気のある都市です

ゴールドコーストの詳しい情報はこちら

ケアンズ

世界最大級のサンゴ礁であるグレートバリアリーフ、世界遺産に登録されているキュランダ熱帯雨林、北部にはディンツリー国立公園があり、英語を学びながらスキューバタイビングやマリンスポーツを楽しみたいという留学生に人気の都市です。

ケアンズの詳しい情報はこちら

パース

オーストラリアで一番大きい州がパースです。また、オーストラリアで一番美しい都市ともいわれています。
治安が良く、とても静か住環境で博物館や図書館、公衆トイレなどの公共施設も充実していて、学費や生活に関わる費用も比較的安いので勉強をするには最適な環境です。

パースの詳しい情報はこちら

アイカ留学センター

札幌 中央区にある留学サポートエージェント

アイカ留学センター

〒064-0809

札幌市中央区南9西4丁目1-7 3F

TEL:011-205-0755

MOBILE:090-3119-0998

© I KA Studying Abroad Center. All Rights Reserved.